BlockFiでの度重なる利率改悪 頻度が異常!【結局、1番利率が高いのはコインチェックです】

仮想通貨
スポンサーリンク

「BlockFiで年利の度重なる改悪がありましたが、それって普通のことなのだろうか?」と疑問に思ったので、他のレンディング業者はどうなのかまとめてみました。

BlockFiは、通貨の保有量に応じて段階的な利率を設定していて、預け入れている通貨量に対する実質的な年率がわかりづらいので、保有量と実質的な年率の関係がわかる早見図を作成しました。

また、2021年3月頃に「BlockFiが1番利率が良い!」という理由でレンディングを始めたのですが、改悪を繰り返した今でも本当に1番なのか、改めて調べてみました。

スポンサーリンク

BlockFiでの度重なる利率の改悪

私がレンディング(貸仮想通貨)を始めた2021年3月から2022年5月の間に、6度?(4、5、7、9、?、5月)の利率改悪がありました。

2022年5月現在の、最新の利率(BTC、ETH)はこちら↓です。

2022年5月1日からの利率


こぜに
こぜに

過去の利率について気になる方はこちら




ビットコインに関して言えば、最大年率3.0%は業者トップクラスですが、対象となる保有量(0~0.1 BTC)が少なすぎる!

保有数の違いによる実質的な利率は?

BlockFiは通貨の保有量に応じて段階的に利率が設定されているので、自分が預け入れている通貨量全体の実質的な利率がわかりづらいです。

てことで、ビットコイン保有量と実質年率の早見図を作成しました!

ビットコイン保有量と実質年率

私の場合、0.36 BTC預け入れており、その実質年率は1.53%です。

うーん…

「BlockFiが1番利率が良い!」という理由で選んだのに、改悪に改悪を重ねた結果がこれです。

頻繁な改悪って他業者でも行われているの?

主要なレンディング業者での利率改悪を調べてみましたが、BlockFiが断トツで頻度が多いです。

レンディングを行っている業者の、現在の利率と直近の変更履歴についてざっとまとめてみました。

現在の年利
2021年9月現在
年利変更履歴
BlockFi0~0.BTC→4.5%
0.1~0.35BTC→1%
0.35~BTC→0.1%
直近だけでも2021年4,5,7,9月の4回
コインチェック14日→1%
30日→2%
90日→3%
180日→4%
365日→5%
2017年6月から変更なし。
むしろ「180日→4%」が増えてる?
GMOコイン1ヶ月→1%
3ヶ月→3%
2020年12月に「6ヶ月→5%」が終了
bitbank1~5 BTC→1%
5~10 BTC→2%
10~40BTC→3%
2018年4月は「1年→最大5%」だった
LINE BITMAX2.9%変更なし

正直、BlockFiの利率改悪の頻度とその内容を見ると経営状況を疑ってしまうレベルです。

GMOコインとbitBANKでも利率変更はありましたが、BlockFiを見ると可愛く見えてしまいます。


ちなみにBlockFiの利率は、私がレンディングを始めた2021年3月から2021年9月の約半年間でこれ↓だけ悪くなっています。


結局今ってどこが一番利率がいいの?

2021年3月では私が調べた限りでは、1番利率が良かったBlockFiですが、度重なる利率改悪によって状況は大きく変わりました。

結局のところ、2021年10月時点で、最も利率がいいのはコインチェックです。

ビットコインに限定して、その利率や取引数量を業者毎に一覧にまとめました。

現在の年利
2021年9月現在
貸出数量


BlockFi
0~0.1BTC→4.5%
0.1~0.35BTC→1%
0.35~BTC→0.1%
特になし詳細を見る


コインチェック
14日→1%
30日→2%
90日→3%

2021年10月現在、受付中止↓180日→4%
365日→5%
1万円相当額詳細を見る


GMOコイン
1ヶ月→1%
3ヶ月→3%
最小貸出数量:0.1BTC/回
最小貸出単位:0.1BTC/回
最大貸出数量:100BTC/月
詳細を見る


bitbank
1~5 BTC→1%
5~10 BTC→2%
10~40BTC→3%
最小貸出数量:1BTC
最大貸出数量:1000BTC
詳細を見る


LINE BITMAX
2.9%最小貸出数量:0.01BTC
最大貸出数量:0.5BTC
詳細を見る

確かにBlockFiの最大利率は4.5%/年でトップクラスですが、その利率が適用される数量がたったの0.1BTCまで、0.1〜0.35BTCは1%と大きく下がります。

承認までの期間も無視できない

コインチェックを実際に使ってみて分かったのですが、レンディングが承認されるまでに時間がかかります

承認待ちの間は機会損失になるので、延びるだけ実質的な年率は下がります
これが結構無視できない話です。

ツイッターでざっと調べた限りでは、14日間(年率1%)で1~2週間、30日間(年率2%)で約1ヶ月くらい承認までにかかっています。
※上記の日数はあくまで目安と思ってください。状況によって変化します。

上記のサイクルで1年間レンディングした場合、実質年率はそれぞれ半減します。

具体例をもとにこちらで解説しています。

まとめ

  • BlockFiで度重なる利率の改悪
  • 実質年率はめちゃ低い:0.36BTCの場合、1.53%/年
  • 他業者ではBlockFiほどの頻度で改悪はされていない
  • 2021年10月現在、1番利率がいいのはコインチェック
    ※ただし、承認まで時間がかかることに注意


コメント

タイトルとURLをコピーしました