コインチェックでレンディング だけど一向に承認されない【他の人の状況は?】

仮想通貨
スポンサーリンク

コインチェックでレンディング(貸仮想通貨)を申請中だけど、全然承認されない!
一体いつ承認されるのか気になっている方の下記の疑問を解決します。

疑問点

・一体いつ承認されるのか。
・承認されやすい方法はあるのか?
・もっと良いレンディング先はないのか?

スポンサーリンク

90日間(年利3%)プランは2週間経っても承認されず

2021年10月4日に「90日間(年利3%)プラン」に貸し出し申請を出したのですが、2週間経過した10月18日でも「申請中」から全く変化なしです。
※この時点で申請をキャンセルしてBlockFiで再レンディングを開始したため、結局どれくらいかかるかは分からずです。

承認待ちが自分より先に何人いるか、などの情報は一切ないので、何も分からない状態で待ち続けることになります。

てか、年率4.0%と5.0%のプランは2021年10月4日現在、受け付けていないようです。
海外レンディング業者のBlockFiでも利率の改悪が頻繁にあるなど、どこも高い年率で受け受けることは難しいようです。

他の人はどうなのか ツイッターで調査してみた

ツイッターの検索画面で「コインチェック レンディング 承認されない」と入力してみて、他の人の状況を調べてみました⬇️。

私と同じように数週間経っても承認されない方はいることから、承認までに数週間以上かかることは稀な事ではないようです。

期間が短い(年率が低い)ほど承認されやすい

逆に承認されている方も発見しました。
承認されやすい条件は年率1%や2%などの年率が低いものを選択することです。

承認までにかかる日数は(ツイッター検索結果を見る限り…)

年率1%(14日間)⇒1〜2週間程度
年率2%(30日間)⇒1ヶ月週間程度


ツイッターでの検索結果はこちらです⬇️。

「自動貸出」でも承認までの時間は変わらない点に注意

貸出申請する際に、貸出期間が満了しても引き続き申請できる「自動貸出」をONにすることもできますが、結局は承認まで待たないといけないことには変わりありません。

この承認までの期間は、結局のところ機会損失なので個人的には非常にもどかしくなりました。

承認までの日数を考慮した場合の年率2%プランでの運用
年率2%で30日間運用→貸出申請から承認まで30日間→年率2%で30日間運用→…

こんな感じで年間通じて、レンディングできるのは実質半年間。
その場合、年率は1%になります。
あくまで1ヶ月で承認されたらの話ですが。
承認までの日数を考慮した場合の年率1%プランでの運用
年率1%で14日間運用→貸出申請から承認まで14日間→年率1%で14日間運用→…

こんな感じで年間通じて、レンディングできるのは実質半年間。
その場合、年率は0.5%になります。
あくまで14日間で承認されたらの話ですが。


年率の高さが魅力でコインチェックを選んだのですが、蓋を開けてみれば、

  • 年率4%と5%プランは受付中止
  • 受付中のプランも承認まで時間がかかる
  • 年間通じて運用した場合の実質年率はかなり低い

BlockFiなら即日開始可能

コインチェックでのレンディングに物足りなさを感じている方に”BlockFi”をおすすめします。

BlockFiなら

・口座に預け入れた翌日から利息を受け取れます。
 承認などは必要ありません。
・引き出しはいつでも可能、しかも月1回までなら手数料無料
・そこそこ高い利率(下図参照)
 保有量に応じて段階的に年率が設定されています


ただし、不安要素もあります。

不安要素

・海外業者
・GOXの可能性があること

「海外業者だからなんとなく不安」という方、その気持ちわかります。
ログイン画面や配信メールなどは全て英語です。

ただ、グーグル翻訳を使えば結構理解できます!
何か不具合があってヘルプデスクとやり取りするとなるとかなり骨が折れますが…

また、あのリクルートも出資している会社なので、それなりに信頼性と将来性はあるのではないでしょうか。

BlockFiでの運用実績やメリット、デメリット、年率改悪の歴史などについてはこちらまたは下のブログカードの記事にまとめてみました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました