ごく普通の会社員の副収入5つと実績を公開

ポイ活とお金の管理
スポンサーリンク

『フルタイムで会社員しながら、副業でどれくらい稼ぐことができるのか気になる!』
『実際に副収入を得ている人の実例を知りたい!』
と思っている人にピッタリな記事を書きました。


この記事では、一般的な会社員が取り組んでいる副収入源とそれらの実績を公開しています。


私が取り組んでいる副収入源の特徴は

  • 継続的な収入につながる
    自己アフィリエイトや不用品の処分など一時的な収入ではない
  • 時間(労働力)を売ってお金(給料)を得る方法ではない
    初期登録や定期的な設定の見直しなど必要ですが、時間=お金ではありません
  • 再現性が高い
    トラリピなどではおすすめはしませんが、丸々パクれば今から同じ結果を出せます



あまり時間をかけず、かつ今までの生活を変えることなく、継続的に副収入を得たい人にとってこの記事は参考になると思います。


それでは早速、副収入源の種類といくら稼げているのかを公開します。

スポンサーリンク

2022年の月間平均副収入:40,433円+0.000901BTC

2022年の月間平均副収入は40,433円+0.000901BTCです(1月〜11月まで)。
11月はCFDトラリピで大赤字でしたが、これはリセットによって含み損を確定させたもので、心配なし。


2022年
FXトラリピ

CFDトラリピ

クレカ
セゾンパール

クレカ
bitFlyer


レンディング
破産

au Pay
合計(¥)合計(BTC)
1月¥34,113¥42,260¥8700.000489
BTC
¥77,2430.000489
BTC
2月¥41,611¥33,880¥1,3500.000479
BTC
¥76,8410.000479
BTC
3月¥29,814¥17,710¥7,0400.000134
BTC
0.000433
BTC
¥54,5640.000566
BTC
4月-¥17,968¥10,000¥1,5150.000125
BTC
0.000480
BTC
-¥6,4530.000604
BTC
5月¥23,799¥30,900¥2,0250.000308
BTC
0.000422
BTC
¥56,7240.000730
BTC
6月¥74,623¥19,760¥2,2500.000236
BTC
0.000350
BTC
¥96,6330.000586
BTC
7月¥15,931¥12,250¥2,9150.000307
BTC
0.000670
BTC
¥31,0960.000977
BTC
8月¥17,454¥15,990¥3,8200.000804
BTC
0.000485
BTC
¥37,2640.001289
BTC
9月¥10,227¥0¥3,9350.000770
BTC
0.000532
BTC
¥1,141¥15,3030.001301
BTC
10月¥43,016¥27,060¥2,5150.00064
BTC
0.000580
BTC
¥2,010¥74,6010.00122
BTC
11月¥22,412-¥93,460¥2,0000.001671BTC¥0-¥69,0480.001671BTC
平均¥26,821¥10,577¥2,7490.000555
BTC
0.000492
BTC
¥1,050¥40,4330.000901
BTC
記事詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
副収入源一覧

「クレジットカードやau Payが副収入?」って思うかもしれませんが、月に5,000円程度あるので立派な副収入です。


しかも、支払い方法をクレカに切り替えるだけで特別何かをする必要はないので、ほぼ不労所得みたいなものでしょう。違うか…


取り組んでいる副収入源の紹介

継続的に副収入を得れているのは上記で説明したように、FXトラリピ、CFDトラリピ、クレカ:セゾンパール、クレカ:bitFlyer、仮想通貨レンディング、au Payの6つです。

FXトラリピ

2大副収入源の1つのFXトラリピです。
2019年1月から運用を続けており、今まで実績はこんな↓感じです。

運用実績を年利換算すると

2019年12.9% 確定利益:143,405円(運用資金:111万円)
2020年15.3% 確定利益:294,436円(運用資金:192万円)
2021年6.9%  確定利益:167,862円(運用資金:250万円)
2021年は節税のために損切りしたこともあり、目標としている年利10%を達成できませんでした。泣


2022年については、こちら↓の記事で毎週実績公開をしているので気になる方は是非チェックしてみてください。


CFDトラリピ

2大副収入源のもう1つがCFDトラリピです。
2021年10月から始めて、現在は元金70万円で運用をしています。


運用実績を年利換算すると

2021年48.6%  確定利益:30,810円(元金:30万円)
上記は2021年10〜12月の結果を年利換算していますが年利20%超えるなんてまずあり得ないのに、それを遥かに上回って48.6%とかバグってます。


2022年については、こちら↓の記事で毎週実績公開をしているので気になる方は是非チェックしてみてください。


クレジットカード①:セゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カードに紐づけたQUICPayで決済をすると、還元率2%でポイントが付きます。(2022年10月時点)


2022年7月31日までは還元率3%だったので、2%に下がって残念ですが、調べた限り還元率2%のクレジットカードなんてこれの他ないので、QUICPayで支払える時は必ず利用します。


クレジットカード②:bitFlyerクレカ

このクレジットカードはポイントが還元されるのではなく、ビットコインで還元されます。
その還元率は1%です。


カードの種類はスタンダード(ポイント還元率0.5%)とプラチナ(ポイント還元率1.0%)があり、プラチナの方は年間利用金額が150万円以上だと年会費無料になります。


このカードにした主な決め手はこちらの2点です。

  • ビットコインの将来的な値上がりに期待
  • ビットコインの積み立て投資



ビットコインが10倍値上がりすれば、還元率10%と同じなのでそれに期待しています。
いつなるか、なるのかならないのか分かりませんが、ビットコインは失効の心配はないので10年くらい持っておきます。



仮想通貨レンディング BlockFi

2022年11月28日 破産

FTX破産に伴い、BlockFiも破産しました。
ちなみに資金は引き出せておりません。😂


私の仮想通貨投資は基本的に長期なので、「どうせ眠らせておくなら…」と思い、2021年3月からBlockFiで仮想通貨レンディングを始めました。


約0.27BTC預けており、毎月0.0005BTCくらい(300万円/BTC換算で1,500円)稼いでくれます。


コインチェックとかいくつかの業者がレンディングを取り扱っていますが、その中でBlockFiを選んだ理由は主に次の2つです。

  • 高い利率
  • 預け入れたら即レンディング開始



au Pay

au Payのお得なポイント3点はこちらです。

  1. 使用中のクレカの還元率+0.5%
  2. 税金の支払いでポイントを貯めれる
  3. Pontaポイントを1.5倍にできる


au Payとセゾンパールアメックス(クイックペイ)を組み合わせることで、ポイント還元率3%にすること可能です。詳細は下記記事で説明しています。


今日からあなたも副収入生活

一般的な会社員が行う副収入5つを紹介しました。
冒頭でも述べたように私の副収入の特徴は次の3つです。

  • 継続的な収入につながる
    自己アフィリエイトや不用品の処分など一時的な収入ではない
  • 時間(労働力)を売ってお金(給料)を得る方法ではない
    初期登録や定期的な設定の見直しなど必要ですが、時間=お金ではありません
  • 再現性が高い
    トラリピなどではおすすめはしませんが、丸々パクれば今から同じ結果を出せます



FXやCFDに対して抵抗がある方は、クレジットカードの見直しから始めてみるのはいかがでしょうか。


このブログでは、できる限り少ない労力で副収入につながる手法を毎月の成果とあわせて随時紹介していきます。


「クレカやなんとかPay系とか多すぎて調べるの面倒だし、そんな時間割いてられない!」なんて方は是非このブログを参考にしてみてください。
周りの人よりもちょっとだけお得な情報を知っている人にきっとなれるはず!

コメント

タイトルとURLをコピーしました